二つの継続

親愛なる皆様
おはようございます。

先週末、土曜日は物流マネージャー実践研修
オンライン2期生の最終講座でありました。

5か月間のロングラン研修の本番は、研修が
終了した後ずっとですから、正にロングラン。
本番のロングランは研修の比ではありません。

受講生の皆さんに切に願うは「継続」。

研修期間中に研修課題として行なってきた学
びと実践をこの先ロングランの本番で継続
していくこと、そして、5か月間で育んだ
共に学んだ仲間との関りを継続していくこと。
されど、継続する人、しない人、二手に分かれます。

研修課題を研修期間中の単なる課題で終わら
せてしまう人、研修で出会った仲間を単なる研修
期間中だけの研修仲間で終わってしまう人。

逆に、研修課題を、研修後も継続し、自分の血肉
にし、自社内で展開していく人、研修期間中出会
った仲間達をその後も共に学ぶ仲間としてご縁を
継続し、ビジネスにまで発展させていく人。

二手に分かれるのです。

長年を振り返り、研修をご活用されている企業
さんや受講生の皆さんの顔を思い浮かべると、
やはり、継続している企業や人は、明らかに
成長しています。

研修後も学び続け、当時は管理職だった人が経営
幹部に、社長に、従業員さん20人程だった会社が
100人を超える会社に、2倍3倍、10年で5倍と
いう会社も、業績抜群という会社も数多くあります。
一方、継続されなかった会社のネガティブ情報も
詳細は記しませんが、数多くあります。

学びと実践の継続、御縁の継続。
この二つの継続は、言うは易し、行なうは難し
かもしれませんが、やはり重要です。
継続は力なり です。

物流マネージャー実践研修がリアルから
オンラインに切替えて約1年が経過しました。
オンラインで共に学んだ仲間達と後日リアルで
会った時の感動はひとしおです。

先週末、修了されたオンライン2期生の皆さん、
5か月間、お疲れ様でございました。
本番は、これから、“二つの継続”を旨に
頑張って下さい。

1か月後、オンライン3期生がスタート致します。

今日も一日良い日に致します。

物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

頑なに

次の記事

社風の定義