セルフマネジメント

親愛なる皆様
おはようございます。

酷暑が続いていますが、皆さんお元気ですかー?
私は元気にやっております。
週末は大阪にて事故トレ研修、マネージャ実践
研修と続き、昨日は地元へ戻り、自社内でリー
ダー研修を行いました。

突然ですが、以下は、研修事業を開始してまも
なく(約10年前)に書いたコラムの一部。

********************
さて、今朝は、マネジメント力についてです。
マネジメント力とは、管理や運営の能力です。
経営資源としてあげられるのが、人、物、金、情報
でありますが、全ては如何に管理し、如何に使うか
が問われるわけです。その中でも、「人」に関しては、
管理する、使う という言葉はあまり好ましくないが、
4つの資源の中で、やはり最も重要なのは「人」です。

目標達成の為の適材適所の人員配置、スムーズな組織
運営の為の役割分担、個人的な好き嫌いを超え、時に
敵対しているような人間や相性が合わない人間であっ
ても、仕事をするうえで有益とみなせば正当に評価する
クールさ。リーダーとしては、そんなマネジメント力が
要求されます。

そして、マネジメントの中で、最も重要なのが、自らを
マネジメントすること、「セルフマネジメント」であります。
これは最も重要で且つ最も困難であります。

肉体労働者は、仕事の生産性や貢献が目に見えます。
しかし、知識労働者は、見え難いです。
私達(中小零細の経営者、幹部)は、肉体&知識労働者、
兼務の場合が多いですが、特に知識労働者の場合は、
セルフマネジメントが必要であります。
何故ならば、生産性や貢献が見え難いので、第3者が
管理しにくい。故に自分で自分を管理するしかないのです。

見えない自分を見る。
これも実践研修の中でじっくり学んで参ります。
**************************

この頃を思い出すと、自分のことを脇において、
よくもまぁ生意気なことを書いています。
恥ずかしくなります。

ただ、たまこうして自分が書いた文章を読み
過去を振り返りますが、当時と比べると少しは自分の
ことが分かり、多少セルフマネジメントは出来ている
ような気がします。セルフマネジメントというよりも
感情のコントロールと云った方がピタッとくるかな。

若いころは、
キレられたら逆ギレしていた。
自分は悪くないと思っていた、否、思おうとしていた。
謝りたくなかったし、できるだけ謝らなかった。
聴かずに喋る、マシンガントークで威圧的に畳み込んでいた。

今は、
キレられてもキレない。
自分のどこに非があるのかを考える。
自分の感情はどうあれ相手に嫌な思いをさせたら謝る。
出来るだけ聴く。(マシンガントークは必要に応じて使う)

ただ、自分がそう思うだけで、周りの人達にどう
映っているかは分からない。
まぁ歳をとったということもありますが、
多少なりとも長年、社内外の研修を通じてセルフ
マネジメントの勉強を主催し、多くの皆さんと
共に学んできた賜物であることは間違いないと思います。

自分を知るには長い時間を要します。
まだまだです。

さぁ今週も暑い日が続きそうです。
お体くれぐれもご自愛ください。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA