物流業界の活性化 物流で日本を元氣にします! 物流人財研修・社員研修・ドライバー研修なら 物流応援団 株式会社ヤマネット
山田泰壮の初著書「崖っぷちから這い上がる5つの力」

物流応援団ヤマネットPV

物流応援ヤマネット名古屋セミナールーム

伏見駅4番出口より徒歩2分

トラックドライバー甲子園

トラッくドライバー甲子園

メルマガ
「山田団長の元気が出る話」

物流応援団長山田泰壮が経営者・リーダーにお届けする、毎朝元氣がでるメールマガジンです。バックナンバーもご覧頂けます。

講読(無料)はこちら

弊社代表 山田泰壮の初著書
崖っぷちから這い上がる「5つの力」

崖っぷちから這い上がる5つの力
アマゾンから購入

楽天ブックスから購入

物流マネジメントセミナー(月1回)


組織力を高め、業績と社風を向上させるためには、外部や内部環境の変化を見極め、 マネジメントする力が必要となります。戦略における手法や組織改革の取り組み方など、 各界のスペシャリストを講師としてお招きし、理念・戦略・戦術をバランスよく学びます。

物流業の方だけでなく、異業種の方もたくさんご参加頂いております。新しい人脈づくりにお役立て下さい。


■■■12月マネジメントセミナーのご案内■■■■■■■■■■■■■■■■■
【※大阪開催※】12月15日(金)15:00〜18:00

第1部「加賀澤が語る未来の物流」

ジェイカス株式会社 代表取締役 加賀澤 一 様

バブル時代の到来・崩壊、未曾有の大震災とリーマンショック…
様々な時代の苦境を、持ち前の「パワー」と「強運」で乗り越えてきた。

昭和61年に大阪市淀川区で運送業を創業し、現在は西宮に拠点を置くジェイカス株式会社は、「モノの流れを整理整頓する」というミッションを掲げ、現在は「オフィス配送」「物流業務受託」に特化し、No.1戦略を展開。3年間で売上6億から12億へと倍増。その後目にした’世界の物流’。
そこから見えたこれからの日本の運輸・物流業界が取り組むべき’未来の物流’を、 世界の加賀澤が予言致します。


第2部「学びの大切さ」

有限会社エム・カンパニー 代表取締役 松木 克浩 様

「『美味しいお肉』を届け 『世の中を元気』にする 笑む・カンパニー」という経営理念。

「畜産物流」というキャッチフレーズのもと、畜肉商品の共同配送を近畿一円で展開。かつては、冷凍食品全般を配送していたが、主力に力を入れ特化する事で、配送効率、利益率、ブランド力、結果すべてが好循環となった。
そこに至る迄、紆余曲折があったが、「学びの大切さ」を知ってからは社長筆頭に、 幹部社員、従業員、愚直に「学び」を継続している。

↓12月物流マネジメントセミナーの申込書↓
物流応援ヤマネットpdfダウンロード



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

同業他社の企業事例から学ぶ

※check※

自社と業界の活性化を担う、物流企業の経営者、経営幹部様が中心となり共に学ぶ場です。

※check※

物流を取りまく環境は常に変化しています。その中で、業績と社風を向上させる方法として、 月に一回、企業事例から戦略や手法を学び、マネジメント力の強化につなげます。

※check※

これまでの経験により培ってきた自分のスタイルややり方について、振り返りと気づきの機会を得られます。 また物流業界を中心とした人脈づくりに最適な場をご提供致します。

物流応援ヤマネットpdfダウンロード

物流応援ヤマネット物流マネジメントセミナー



■■■過去のマネジメントセミナー■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年11月マネジメントセミナー-------------------------------------------

パネルディスカッション「番頭の経営学」〜番頭会の発足〜

物流企業の社長を側近で支える番頭の皆さんに御登壇頂き、番頭会の発足についてパネルディスカッションを行います。

◆パネラー
株式会社ラックサービス 早川様  ・株式会社安城自動車学校 田中様  ・株式会社ラクネット 小倉様

◆ナビゲーター
山田泰壮(物流応援団長)


2017年9月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「プレゼンテーションから学ぶin大阪」〜伝える力を磨く〜

2017年度、上半期物流マネジメントセミナーのひとつのテーマ「プレゼンテーション」

今回は物流マネージャー実践研修in大阪の歴代チャンピオンに、自慢のプレゼンをご披露頂きます。

【第1部】大阪プレゼン歴代チャンピオンご登壇

【第2部】事故撲滅トレーナー上級プレゼン by 矢崎エナジーシステム


2017年7月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「プレゼンテーションから学ぶpart2」〜伝える力を磨く〜

2017年度、上半期物流マネジメントセミナーのひとつのテーマとして「プレゼンテーション」がありますが、
4月に引き続き、歴代チャンピオンにプレゼンを発表頂く他、今回は法人会員様の中からも自慢のプレゼンをご披露頂きます。

【第1部】プレゼンテーター

23期生:株式会社マルヒデ運送 永見佳貴恵様

22期生:株式会社マイシン 春日彰吾様

【第2部】プレゼンテーター

23期生:一般社団法人日本商業ラッピング協会 理事 星野様

22期生:株式会社ヒューマン&アソシエイツ リーダー 高木様

【第3部】特別プレゼンテーター

23期生:協同組合企業福祉共済会 三上元様(湖西市前市長)


2017年6月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「営業戦略物流」〜マーケティングについて〜

どの業界でも聞かれる「マーケティング」という言葉。物流企業として、それをどう自社に落とし込むのか、
戦略的に活用していくための実践的な使い方など、様々な事例を用いわかりやすくお話頂きます。

講師

株式会社ロジスティクス・サポート&パートナーズ 常務取締役 石橋岳人様


2017年5月マネジメントセミナー-------------------------------------------

パネルディスカッション
「番頭の経営学」〜事業継承について〜

高齢化などを背景に、事業継承が深刻な課題となっています。
今回の物流マネジメントセミナーは、好評の「番頭の経営学」より、事業継承をテーマにパネルディスカッションを行います。これまで積み重ねてきた会社の経営を、次の世代にどのように引き継ぐかについて、経営者は早い内から考え、後継者の育成に備える必要があります。後継として会社を継承された方々をお招きし、後継者に求められるもの、また後継者として会社を引き継ぐために、どのような取り組みや工夫が必要なのか、それぞれの経験や考え方などお話頂きます。

パネラー

株式会社マイシン 代表取締役 辻直樹様
株式会社大杉運輸 代表取締役 大杉幸博様
共栄システム株式会社 代表取締役 前田繁孝様
愛東運輸株式会社 専務取締役 村山記生様

コーディネイター

物流応援団 団長 山田泰壮


2017年4月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「プレゼンテーションから学ぶ 〜伝える力を磨く〜」

実践研修修了生歴代プレゼンチャンピオンにご登壇、プレゼン発表をして頂きます。
その後、参加者の皆さんと共に、企業事例と「伝えること」について学びます。

【第1部】プレゼンテーター

26期生:愛東運輸株式会社 村山記生様
25期生:株式会社マイシン 山田真理子様
24期生:株式会社マルヒデ運送 城戸健太様

【第2部】DVD「ニックバーリー先生から学ぶ」


2017年3月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「飛躍的に業績を向上させたパートナーシップ経営「メタル便」
〜10年連続、年間100社を超える新規顧客を獲得するための仕組みとは〜」
株式会社大榮/株式会社メタル便東海 代表取締役 吉田昌弘様

企業を取り巻く環境が日々変わる中、新たな経営手法により業績を飛躍的に伸ばしているメタル便。
飛び込み営業・表敬訪問禁止という異例のスタイルで、月間10社以上の新規契約を獲得しています。

特徴として見られるのは「徹底したDM戦略とインターネットの活用による営業展開」と「北海道から九州まで9社、
10拠点とのパートナーシップ展開」。資本関係のない9つの物流会社が、「志」で繋がる志本主義経営として、
共通のサービスを共有し運営するネットワークを築き、2016年にはBCP(事業継続計画)活動において、
非常事態に強い企業の経営手法として特別実践賞を受賞しました。株式会社大榮の吉田社長には、
メタル便のパートナーシップ展開をどのように捉え、業績アップを達成されているのか、その背景や
取り組みをお話頂きます。

※メタル便…全国に拠点ネットワークを広げ、長尺貨物、異形貨物にターゲットを絞った小口混載サービス


2017年2月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「事故撲滅セミナー partU 〜事故解析〜」
矢崎エナジーシステム株式会社 計装事業部 企画部 田中準二様

本年度よりヤマネットと協業を開始する矢崎エナジーシステム様より田中準二氏をお招きし、 事故の傾向から再発防止の具体策を講じるまでの分析を事例を用いてご講義頂きます。

先月行いましたpartIでは、同社のこれまでの取り組みや「分析・解析」によって導かれる活用方法などを ご紹介頂きました。今回のpartIIでは具体的に法人会員様の事例を分析して頂き解説を伺います。

プロフィール
1997年矢崎入社。入社時から開発業務に携わり、『自重計』、『燃費計』、『ドライブレコーダ』、『省燃費支援機器』等の開発。 2015年現在の企画部に配属になり現在に至る。"


2017年1月マネジメントセミナー-------------------------------------------

「事故撲滅セミナー partT 〜傾向と分析と対策〜」
矢崎エナジーシステム株式会社 計装事業部 企画部 田中準二様


2016年12月マネジメントセミナー-------------------------------------------

社長を唸らす経営幹部

第1部◆創業以来、成長を続けられている理由
株式会社樋口物流サービス 中部支部(名古屋営業所) 長鋪敦様

昭和52年3月19日生まれ 39歳(うお座・AB型)大阪府東大阪市出身 学生時代はラグビーをしていた。高校を卒業後、工場内ライン作業に従事するが、4年で飽きてしまい退職。その後、商社の配送センター・OA機器の営業・おかずの配達・フランチャイズコンサルタント等転職を繰り返し、27歳で独立し起業する。しかし、1年で貯金を使い果たし、資金ショートで廃業となる。人生をやり直す為、ハローワークを尋ねたところ、株式会社樋口物流サービスと運命の出会いを果たす。何をやっても長続きしなかったが、物流業界にハマリ勤続11年目に突入。

配車・リフトマン・ドライバー・搬入設置作業・現場管理・営業と物流の様々な部門を経験し、現在は名古屋営業所の立上げに奮闘中。

第2部◆経営幹部として、私の心構え
有限会社エム・カンパニー 白川尚範様

平成7年大阪府:建国高等学校卒(白頭学院)、平成8年(有)エム・カンパニー入社。料理人にあこがれ、高校卒業と同時に中華料理の世界へ。しかし、先輩の教育や指導と賃金が合ってない事に不満を持ち、1年半で退職。その後、様々な面接を受けるが、風貌や学歴の加減でどの企業も不採用。エム・カンパニーの面接時、松木社長より「風貌や学歴は関係ない。やる気だけだ!」とモチベートされ入社。以来、3度の壁にぶち当たり退職を考えるも、都度仲間や先輩上司に支えられ壁を乗り越える。同時に、ある文献から、育ちの悪い在日韓国人でも成功できる、と勇気をもらい成り上がりを目指す。

3年前にエムカンビジョンが策定され、ゴールが見えると共に課題点などが明確になる。現在、エム・カンパニーの後継者として日々精進中。


株式会社ヤマネット
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-2-31 ニュープラスビル4F
TEL.052-228-6770/FAX.052-228-6771

Copyright (C) 2004-2014 YAMANET Co.,Ltd. All Rights Reserved.