仕事とは

親愛なる皆様
おはようございます。

土曜日は、実践研修名古屋28期生の最終講(修了式)
でありました。14名の受講生の皆さんが晴れて卒業
していきました。

修了式では、ご参加下さる自社の上司の方々とのディ
スカッションの時間を設けていますが、受講生から
上司へ感謝の想いと半年間の学びを活かし今後の決意
を伝え、上司からは労いと今後の期待やビジョンを
伝えて頂きます。この場面がとても温かく、中には
時に涙を流しながら語り合う上司部下の姿も見られ
感動のシーンであります。

学んだこと実践してきたことをこれからも継続し、
上司の方々と力を合わせより良い会社を創造して
いかれることを祈ります。

その翌日、昨日の日曜日は、我が社の社員総会を
行ない全社員が一同に会し、残り一週間の今期を
振り返り、来週から始まる新年度の方針、ビジョン、
計画の発表を行ない意思統一を図りました。

例年は、大勢に向けて表彰状や金一封の授与、
少し豪勢な式典を行ない、終了後はお店を一軒
貸切って、決起大会で乾杯!と行なうのですが、
今回は先月急逝した城戸健太君の「お別れの会」
を行ない、その後の本編においても表彰者の方々
は報告のみとし、翌日、各事業所にて表彰状等を
受け取って頂くようお願いし、出来る限りしめや
かに行なう形といたしました。

私と各部門長からの方針発表はさせて頂きましたが、
私が熱くなり過ぎて大幅に時間をオーバーしてしまい、
その後につづく所長、部長の発表を相当焦らせること
になりました。いつものことながら反省ですm(__;)m

されど、社員一同、終始行儀よく真面目な姿勢で
参加してくれたことが嬉しかったですし、何よりも
貴重なお休みの日曜日に全員が参加してくれたこと
社員全員が参加してくれたことが有り難かったです。
来月はパートスタッフさんに向けての総会も行ない
ます。今年度はしんどいことが多くあった1年でし
たが、社員もパートも一丸となり来年度は最高に良
い一年にして参ります。

研修に参加して下さる御縁ある方々、
御縁あって我が社に入社し働いてくれている社員達。
仕事とは詰まるところ御縁ある者同士がより良くな
るために力を合わせて働くことなんだと、そして、
その関係性の強さや良し悪しに応じた結果を創り出
しているんだと改めて思う大事な二日間でありました。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA