運命、偶然、選択(その1)

親愛なる皆様
おはようございます。

人生は運命か?偶然か?選択か?

まず、運命と偶然の違いをWikipediaで調べてみた。

運命:人間の意志をこえて、人間に幸福や不幸を与
える力のこと。あるいは、そうした力によってやっ
てくる幸福や不幸、それの巡り合わせのこと。

偶然:必然性の欠如を意味し、事前には予期しえな
いあるいは起こらないこともありえた出来事のこと
である。副詞的用法では「たまたま」と同義。

具体的な事象に置き換えて云うなら、
両親の元に生まれたことや、国籍、貧富の差、
身体の障害などは運命といえるでしょう。
それに対して、街でばったり友達と会ったとか、
新入社員とたまたま母校が一緒だった、娘と帰りの
電車が一緒だったといったこと等が偶然といえる。

こうやって改めて書いてみると運命よりも偶然の方
がだいぶ軽い感じがする。人生や幸不幸、命にかか
わるレベルが運命に対して、先のWikipediaの引用
でも述べた「たまたま」そうなったといえるレベル
が偶然。しかし、どちらも共通しているのは、予期
できず、人間の思考や意思ではコントロールしよう
のない理屈を超えた事象であるということ。

それに対して、選択はどうか?
結果を100%予期することは不可能かもしれないが、
選択そのものが人間の思考や意思による営みである
といっていい。意思決定という云い方をしてもいい
かもしれない。

さぁ、では、このコラムの最初の問いに戻ろう。
人生は運命か?偶然か?選択か?
私達の人生は運命、偶然、選択、何によって
決定づけられ成り立っているか?

と、今朝はもう時間がない。
<運命、偶然、選択>このテーマ、
久しぶりにシリーズで書くことにします。
では、後日。

つづく。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA