態度と行動の選択 その1

親愛なる皆様
おはようございます。

狂ったように暴れまわり、人や物に当たり散らし、
物を壊し、人を傷つけ、時に命までをも奪っていっ
たにもかかわらず、翌日には知らんぷりの済まし顔、
それどころか爽やかに満面の笑顔で何も無かったか
のようにしている。壊われた物や傷ついた人、亡く
なった人が未だそこに横たわっているにも関わらず・・・
自然災害のこと。


西日本を中心に襲った豪雨は広範囲にわたり甚大な
被害をもたらし、多くの人の命を奪い去り、未だ
安否の確認ができていない方も大勢いる中で、
梅雨は明け、何もなかったような”顔„をして今朝は
抜けるような爽やかな青空が広がっている。

地震、津波、豪雨、竜巻・・・ここ数年の間に
日本国内で起きた自然災害だけでも大きな被害が
発生し、多くの人達が亡くなっている。
世界規模で見たら・・・
地球は明らかに異常気象時代に突入したといえる。
テレビやネットの画面から流れる映像は、
少し前まではまるで映画のワンシーンと思えるような
光景が今や身近、否、目の前の現実と化しています。

勝手我儘傍若無人やりたい放題の自然の猛威を
誰も止めることはできず、人間は成す術もないが、
その猛威の前に備えることや、その猛威の後に出来る
ことはある。そして、事前の備えや後に出来ることを
如何に選択するかにおいては、成す術はある。

<態度と行動の選択> つづく

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA