学ぶはマネる

親愛なる皆様
おはようございます。

今週はほぼ一週間東京での活動です。
昨日は物流マネジメントセミナーに多くの方々に
お越し頂き共に学び、良い情報、良い御縁を得る
ことができました。

マネジメントセミナーでは、全国の私と御縁ある
物流企業の経営者、経営幹部の方にお声がけをし、
東京、名古屋、大阪、福岡にて、ゲスト講師になっ
て頂き、企業事例学習を行ないます。

昨日のゲスト講師は、伊勢より大王運輸の天白社長
にご講演頂きました。

PFドラッカーの「物流は最後の暗黒大陸だ」の言葉
を引用され、空車で停まっている時間、積載効率など
から算出した貨物自動車の稼働率は、なんでも28%で
あるという。捉え方は様々ですが、暗黒大陸たる所以は、
その効率の悪さにあると指摘されました。

また、運送業に対する世間の「先入観」という壁が
人材採用、新卒採用などは特に困難にしているという
物流業界を取り巻く環境の厳しさをいくつかご紹介され
た後に、されど考え、知恵を絞り、工夫を凝らし、人財
の確保や業績の向上に努めていく、新たな事に果敢に
チャレンジしていくことの大事さを事例を交えながら
話して下さいました。

人材難は物流業界に限ったことではない、
世の中の7~8割は赤字企業といわれている。
そんな時代環境の中にいながら、しっかり人材確保
している企業もあれば、しっかり業績上げている会社
もやはりある。

厳しい状況の中に居て、どんな手を打ったらいいか
分からない人も沢山いると思いますが、私が常に提唱
するのは、人と会うこと、情報を得ること、良縁を創造
すること、そして、「パクる」こと、「マネる」ことで
あります。新しいものを発明するのはなかなか困難です。
でも、パクることやマネることは比較的容易です。
「学ぶはマネぶ」であります。

そんな機会をセミナーや研修を通じてこれからも
どんどん作って参ります。

今年4月から東京に拠点を構え、物流応援団参謀長官の
我が番頭加藤さんが精力的に活動し新たな展開を新たな
御縁を創造してくれています。

今日は午前企業訪問、午後からはADミーティングと参加
企業上司の集い。明日は実践研修東京7期生と続きます。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA