それを云っちゃあおしめぇよ

親愛なる皆様
おはようございます。

先週はほぼ一週間丸々出張でありました。
週末土曜日は福岡にて実践研修4期生が開講し、
受講生の素晴らしい受講姿勢とアドバイザーの
気持の入った熱いコメント(言葉)により大変
良いスタートが切れました。

日曜日はお世話になっている深田運送様グループ
の毎年恒例の一大イベントBBQ大会に参加させて
頂きました。深田運送の深田恭兵社長は九州エリア
の研修やドライバー研修、事故撲滅研修等ヤマネット
の研修事業を共に創り展開しくれた恩人であり、
年齢は一回り以上若くも見習うべきところの多い
尊敬する経営者であります。社内イベントも一見賑
やかな祭りごとでありますが、そこには、社員とその
家族、お客様、仲間達への感謝の気持ちを込めた企画、
仕掛けが盛り沢山、深田社長の最後の挨拶の言葉も
愛情あふれるものでした。今年で2度目の参加ですが、
気付かされること学ぶべきことが沢山ありました。

さて、話は変わり・・・
メディアでは、政治家や人気芸能人のセクハラやわいせつ
行為が散り糺されていますが、世の中にはフーテンの寅さん
の名台詞「それを云っちゃあおしめぇよ」とか、
それをやったらおしまい、ということが本当にあるなぁと、
このところつくづく思います。

これは政治家や芸能人に限らず、またセクハラやわいせつ
に限らず、我々の身近でも実は間々あることなのです。

あの時の一言が、あの時の行動が、お互いの関係性に禍根
を残してしまう、時には一生涯レベルの禍根となってしま
うようなことが意外と多い、それも身近であります。

「あの人とはもう二度と本音では話さない」
「何故、あいつにあそこまで云われなきゃならん」
「あの人には言っても無理だからもう云わない」
「あの人にはもう何を言われようが信じない」
「あいつに云われたあの言葉は一生忘れない」
等々・・・枚挙に暇がありません。
要は、ある一言、ある言動によって、その相手が許せない
相手になってしまったわけです。御縁が台無しになって
しまったわけです。そして、それはその相手との一対一の
関係性だけで留まらず、社会は繋がりと関わりですから
他者にまで及びます。時に大きな波紋となります。

人生において、云ってはならない言葉、してはならない
言動というものは本当にあります。

「言葉は命、言葉は武器、言葉は未来」
と教えてくれたのは、恩師矢野弾先生。

言葉は言霊です。
言葉(言動態度も)は、常に思慮深く相手の立場に立ち、
それが仮に自分にとって都合の悪い相手や嫌な相手であっ
たとしても、グッと堪え、思慮深く、冷静に、慎重に、
言葉や言動態度を選択し発信することが大事です。

それを云っちゃあおしめぇよ と、寅さんから
云われぬようよくよく注意致します。

言葉や命、言葉は武器、言葉は未来。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

偉ぶらない偉い人

次の記事

一蓮托生