弛みない物流

親愛なる皆様
おはようございます。

世の中はお盆休みで中には9連休なんて会社もありますが、
我が物流業、特に商業系(食料品や日用品)物流は365日
稼働であります。我が社もご多分に漏れず、365日ほぼ24
時間、誰かがどこかで働いてくれていますので、お休みは
短くはありますが、交代でとったり、日にちをずらして
とったりと工夫をしてくれています。有難いやら申しわけ
ないやら、お盆や年末年始、ゴールデンウイークなどは
いつもそんな気持ちで過ごしています。

そんな中で、私も二日間お休みをもらい、孫と水族館へ
行ったり、バイクに乗ったりと、自宅でゴロリとした休日
ではなく、やはりそこは陸マグロらしく(笑)動きっ放しの
休日でありましたが、ただ、どうしても思考が仕事のこと
へ向いてしまい、孫との時間や休日を100%満喫できない
自分がいます。良くないとは思いながらもどうしようもあ
りません。

特に道中でトラックを見てしまうとダメですね。
連休中は普段よりは見かけるトラックの台数は圧倒的に少
ないものの、見てしまうと、それも渋滞の中にいるトラッ
クを見かけると、トラック専用レーンは作れないものかと
考えてしまいます。自動販売機の飲料補充の若いドライバー
さんには思わず「お疲れさん、暑いなー、がんばりやー」と
声を掛けました。

災害時もそうですが、大型連休の時にも物流の大切さを痛感
します。日常生活も連休中の行楽も全ては物流が無ければ成
り立ちません。弛みなく動き続けています。
世の中の血液の役割を果たす物流。
事故をすれば血流の一部が止まるわけですから大変です。
連休中不慣れな運転者が多くなります。
くれぐれも安全運転、渋滞中もイライラでず落ち着いて、
連休中、どうか無事故で。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA