エリア特性

親愛なる皆様
おはようございます。

土曜日は、実践研修福岡3期生の最終講。
九州男児の熱い5カ月が一旦幕を閉じました。
「一旦」と書いたのは、5カ月間のトレーニング
を終え、いよいよ今日から本番の幕が開くからです。
今週末は、名古屋、来週は東京、そして大阪と
各地順次、幕が閉じ、そして開いていきます。
5カ月間、同期生同士、共に学び切磋琢磨してきた
ことを是非実践し続け、自社の成果に繋げって
いかれることを切に願います。

 

各地で研修を開催し、多くの方々と接していると
開催各地それぞれにエリア特性や方言の違いも
あり実におもしろいです。

福岡の特性は、志熱く固い絆という印象で、例えば
4月から順次スタートする2018年度前期の実践研修
へのお申し込みが既に一番多く来ているのが福岡。
研修の受講は、社員を派遣する前にまずは社長や幹部が
受講し、「よか研修」と自分が思えば、部下を派遣する。
そして、「よか研修」と思えば、同業仲間達に声を掛け
どんどん巻き込んでいく「よか研修があるけんアンタも
いかんね!」←(福岡の皆さん、こんな感じでよかですか笑)
といった感じで、とても頼もしく、なるほど、これが
九州男児と云われる所以かと感心しています。

この狭い日本ではありますが、エリアによって
異なる気候や風土、環境の違いがあるように、
それらに人間性も順応していくということだろうか、
実に興味深いですが、そのエリア特性に順じた
研修内容や動員促進方法を微妙に変化させていか
なければならないのが、我が方としてはとても
知恵と工夫が必要であります。

来月4月からはまた14日㈯の名古屋を皮切りに、
東京、福岡、大阪と、2018年度前期の実践研修が
次々とスタートして参ります。
皆と共に学びながら、知恵を絞り、行動して参ります。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

御縁延々