やりがいと誇り

親愛なる皆様
おはようございます。

土曜日は実践研修東京6期生第1講、昨日の日曜日は
名古屋にてプロドラ1日研修でした。

実践研修東京第1講は、幕開けということもあり、受講
生の皆さんは不安と緊張がことのほか大きかったようで、
なかなか活発に意見が出ない、一歩前へ踏み出せない、
前向きになれないといった様子でありましたが、
アドバイザーの皆さんからの指摘アドバイスもあり、
これでないけないと個々に気付き考えさせられた1日と
なったようです。これから5カ月間の変化成長が楽しみです。

昨日のプロドラ1日研修は、我が社のドライバーさんに
向けての5時間研修で、新人ドライバーと昨年の事故惹起者
合同の研修で、自社の社員オンリーということあり、我が社
の経営理念と照らし合わせながら、事故撲滅は良い社風の上
に成立する、社内の健全でより良い人間関係が大前提である
ことをあらゆる角度からじっくり伝えました。参加者全員実
に前向きな受講態度で、我ながら誇り高き我が社員でありま
す。日頃は会えても短時間なので、社員と共に事故撲滅や経
営理念についてじっくり時間をかけ考えや価値観を共有でき、
大変有意義な時間でありました。

全国の物流マンに向けて、社風向上、事故撲滅、業績向上
に向けての具体的な行動手法と共に訴え続け奔走しています
ので、自社が模範ではなければならないというプレッシャー
は相当あります。一方で、自社にて実践して成果の出た内容
は説得力があり、他社へも自信を持って伝えていくことが
できます。

研修事業と実物流事業の兼務、プレッシャーは大きいですが、
それを上回るやりがいある仕事です。そして、何よりも世の
中の血液、物流は誇り高き重要な仕事であります。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA