新たな人生の幕開け

親愛なる皆さん
おはようございます。

静岡、東京、高知と1週間の出張から昨夜戻ると、
一つ歳が増えていました(笑) 56歳です。
多くの方々からバースデーメッセージを頂きました。
有り難うございますm(__)m

静岡~東京では、三日間続けての研修で、受講生
の皆さんと共に多くを学び、高知では創業以来懇意
にしている長年の友とじっくり語り合う時間が持て、
今後行なうべきことの指針がいくつか明確になりま
した。そして、途中、別の友人(後輩)から連絡が入り、
少々深刻な内容でしたが、1時間程の相談電話の末、
問題解決に向けて一歩踏み出す覚悟を伺うことがで
きました。
濃密でたいへん有意義な1週間となりました。
そして、私はつくづく良縁に恵まれていることを
改めて痛感した1週間となりました。

相談をしてきた友の為に、
またバースデーメッセージを下さった方々への御礼に、
今朝は過去に書いたコラムを引用することに致します。
***********
辛いこと、苦しいこと、苦労の渦中に居る時には、
早くそこから抜け出したい、たとえ抜け出しても、
もうこんな経験は二度としたくないと思う。
なのに、時間の経過と共に、あの経験があったか
らこそ強くなれた、成長できた、今があるのはあ
の経験のお陰と、二度としたくないくらい辛かっ
た出来事に対して感謝の念さえ抱いていることに
気付く。これは一体どういうことか?
物事の見方、捉え方、考え方は時間の経過と共に
変化する。時間の経過と心の変化は、距離や時間
と共に変化していく景色や人間関係にどこか似
ている。荒波打ち寄せる怒涛の海も、離れて遠く
から眺めるとキラキラ輝く雄大な景色に変わる。
仲のよいアツアツのカップルも結婚して夫婦にな
ると変容する(汗)
これらは全て時間の経過と共に見方、
捉え方が変化することを示している。
森羅万象、諸行無常。
全ては変化し続け、
唯一、変化し続けることのみ変化しない。
それを腑に落とすことができたなら、
苦しみの渦中にいても狼狽えず、喜びの渦中にいて
も浮かれず、変化を恐れず、全てを静かに許容する
ことができる。

「逆境は進歩と創造性の原点である」は、
ロケット博士、故糸川英夫先生の言葉。
逆境や試練以外に自身を進化成長させる
手だてはない。これは人間のみならず、
38億年の生命の歴史が証明している法則だ。
今という時は、瞬く間に過去という時に変化していく。
昨日と同じ今日はない。今日という日はいつも新しい。
だから、今、辛い思いをしている人、苦しみの渦中に
いる人へ大丈夫だと伝えてあげたい。

明日は今日より素晴らしい。
さぁ、56年目の新たな人生の幕が上がった。

今日も一日良い日に致します。
物流応援団長(兼)応援され団長・山田泰壮(やすお)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA