永遠の課題

親愛なる皆様
おはようございます。

ちょうど5年前の今日書いたコラムが出てきた。
*****************************
職場、現場では、常に問題課題が山積みですが、
それらが根差すところは全て「人」、つまるところ人材
であります。マルヒデ運送との兼務がスタートしてから
2年半、人材育成、特にリーダー育成の大事と困難を
痛感しています。

ヤマネットにおいて、人材育成を事業として行なっている為、
グループ会社の人材を育て輝かせることは、ヤマネット研修の
説得力を益々高めていくことにも繋がります。相乗効果です。
されど、逆の場合は相乗沈下であります。
グループ全体の明暗は人材にかかっています。
故に、真剣勝負であります。
****************************
それから5年が経過しているが、今も同じことを痛感している。
では、成長していないのか?違う。
振り返れば、会社の規模も業績も精度も社風も向上し、当時と
比べると事故も大幅に減少し、いい会社に成長している。
人が特にリーダーが成長していなければそれはあり得ない。
組織はリーダーで決まる。
では、何故当時と同じことを痛感しているのか?
これまでの道のりを冷静に振り返ると、成長に伴ない問題課題
も成長していることが分かる。

自分の実力に応じた問題が自分の前に現れる。
自分を自社に置き換えても同じこと。
人財育成は永遠の課題と云われる所以がそこにあります。
組織はリーダーで決まる。
自分が成長する以外、部下の成長も会社の成長もあり得ない。
自分育成こそが永遠の課題であります。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA