問題を自分の課題と捉える

親愛なる皆様
おはようございます。

東京の朝です。

昨日午前は板橋へ、S物流様の本社に伺い7月
からスタートする次世代リーダー実践研修の打
ち合わせを行いました。S物流様からは3年ぶ
りの研修依頼で、嬉しかったのは、3年前に受
講した社員さんの多くが成長され、17名中7名
が拠点長へと昇格し、その7名から「次なるリ
ーダー育成の為に是非同じ研修を自分の部下に
も受講してもらいたい」という声が今回の研修
依頼に至ったということです。

3年前に受講した人たちが担当上司として関わ
ってくださるとのこと、来月から始まる5か月
間の研修に気合が入ります。

午後は日暮里へ移動し、A運輸様にて実践研修
第6講(全8講)、半年に及ぶ研修もいよいよ終盤。
長年にわたる一社独占顧客依存体質からの脱却を
目標にスタートした研修ですが、その目標は言う
は易し行うは難し成すは尚難し。苦戦しながらも
ジワジワと意識改革が進んでいます。昨日は残り
少ない研修期間を悔いなきよう、各々が掲げた目
標を全員が達成し終えるよう心から呼びかけました。

多くの様々なタイプの経営者、幹部の方々と日々
関わらせて頂きながら、痛感することは、
自社において他社においても常に多くの問題課題
を抱えているということ、そして、その問題を放
っておかない、人のせいにしない、諦めない。
問題を自分の課題として捉え、考え、知恵を絞り、
行動していく、それを繰り返す、諦めず繰り返す、
そうすれば問題は必ず解決へと向かっていく。

今日は午前中、世田谷の恩師宅を訪ね、近況報告。
午後は事故撲滅トレーナー養成講座東京6期生を
開講致します。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA