苦言を避けると阿呆になる

親愛なる皆様
おはようございます。

福岡の朝です。
昨日の日曜日はスケジュール的に愛知へは戻らず、
福岡に滞在し、ホテルにてデスクワークをたっぷり
行ないました。

夕方は親友F社長を誘い二人で食事をしました。
私には全国に親友と呼べる仲間が沢山いますが、
その中でも、苦言を呈してくれる人も何名かいて
くれるので、大変有り難いです。

研修講義などでもよく云いますが、「年齢を増し
や立場が偉くなると周りから苦言を呈してくれる
人が減る、もしくは居なくなるので、阿呆になる。
なので、自ら苦言に近づいていく云ことが大事」と。

F社長もその一人で、歳は私より一まわり以上
若いですが、超優秀な経営者であり、豪傑、
それでいて繊細で優しい人間であります。
仲間のこと、仲間の会社のこと、業界のこと、
世の中のこと、周りの状況を常に洞察し的確に捉え
る力には舌を巻きます。斬新な提案や鋭い指摘には、
時に胸と耳が痛く、悔しい思いをすることもありますが、
たいへん為になり、有り難く、活かしていかねばと
思わせてくれます。

今年の4月~5月には、ヤマネット研修を応援して
下さっているアドバイザー他の皆さんから今後の
ヤマネット研修への提案やご意見を頂き、その時にも
F社長含め数名から本質を突いた厳しいご指摘を頂き、
それが糧になり、来月から順次始まっていく今年度
後期の実践研修の動員数も一気に増え、来年度からの
研修の新たな展開方法も見えてきました。
仲間は有り難い。特に苦言を呈してくれる仲間は
本当に有り難い。

今日は福岡にて物流交流会、今晩、愛知へ戻り、
明日からは東京。今週もハードな一週間を楽しみます。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA