大小問わず共通の問題課題

親愛なる皆様
おはようございます。

二日間、東京~埼玉にて出向型研修を終え、
昨夜、帰宅しました。

出向型研修のご依頼は大手企業さんが多く、
今回も東京にてE社様、埼玉にてS社様共に
1000人規模、500車両規模の会社で、
所長クラスもしくは所長を補佐するクラスの
方々が一同に会して約半年間、共に学び、
リーダーシップトレーニング行います。

同じ会社であっても規模もエリアも大きく
広いので、日頃殆ど顔を合わせたことのない
人が多く、同じ会社であってもとても程よい
緊張感があり、新鮮な感じです。
E社様、S社様共に、受講者皆さんさすがに
熱心で、素晴らしい人財が揃っているという
のがお世辞抜き印象であります。

されど、やはりどこの会社も問題課題は山積
みであります。

集合型研修では中小零細が多く、
出向型研修では大手が多いわけですが、
それぞれの特徴、強み弱みがよく見えます。

中小零細の会社は規模が小さいから弱いと
いうことでは決してなく、小さいが故の強み
もあり、逆に規模の大きな企業は、それ自体
が強みでもありますが、
それ故に弱点難点もあります。

しかし、大手も中小零細も現状抱える問題課題
の筆頭は殆ど共通して、やはり「人材確保」で
あります。規模を問わず、どこも大概が苦戦し
ていますが、そんな時代にありながら、中には
「全然困っていない」逆に「応募が多すぎて、
待ってもらっている」なんて会社が稀にある
ものなのです。

今月はヤマネットの物流交流会(四半期に一度行
う勉強会)では、大阪の株式会社大榮の吉田社長
に講師を務めて頂き、「人財確保」~人が集まる
求人募集戦略~と題して、勉強会を開催します。
否、開催しています。

今週月曜日、福岡会場を皮切りに、本日名古屋、
来週㈭は大阪、来月は東京と、4都市をまわります。
案内画像を添付しておきます。

株式会社大榮さんは、正に「全然困っていない」
稀な会社の中の一社であり、募集の仕方、面接の
仕方、自社の見せ方、アピールの仕方のあちら
こちら細部にわたって工夫やアイデアがこなされ
ています。決して大きな投資をしているわけでは
なく、よく考え、社員や同業他社の仲間を見事に
巻き込みながら人財確保を成功させています。

物流交流会、今日の名古屋会場を含め、続く大阪、
東京と是非ご参加下さい。絶対に自社の為になります。

今朝のコラム、
最後は交流会の宣伝になってしまいました(笑)

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA