元氣を発し、安心を感じる

親愛なる皆様
おはようございます。

我が社は4月1日が新年度スタートですから、
まもなく上半期が終わろうとしています。
ヤマネットの研修事業においては今年度後期
の実践研修開講日が各地ともに刻々と迫って
きています。
********************
◆名古屋32期生9月28日開講
(満員御礼、お申込み締め切り)
◆大阪12期生10月5日開講
(空席少々、お申込みまだ間に合います)
◆福岡7期生10月19日開講
(まもなく定員、お申込みお早めに)
********************

マイロジの運送&倉庫事業においては、
10月1日の下半期スタートと同時に我が社
にとって大きなプロジェクト事業が開始となり、
現在現場ではその準備で慌ただしく皆が動いて
くれています。昨年11月にお客様からご依頼を
頂いてからプロジェクトチームを発足し、会議、
打合せを重ね、施設や機器の購入や設置、人員
配置など約10か月間喧々諤々行ない、いよいよ
スタートまでカウントダウンとなり、昨日は、
新しく我が社のメンバーとなる13人と既存メン
バーとが一同に会し、方針発表と決起の為の会
を開きました。平日の晩ということもあり多く
の時間は取れませんでしたが、濃密で意味のあ
る1時間を皆で共有しました。

さぁいよいよスタートでありますが、ここに
くるまでにつくづく思ったことは、事業の鍵
となるのは云うまでもなく、やはり「人間」
だということ。もうすこし詳しく云うと、
関わる一人一人の意識、考えによって事業の
是非が決まるということをつくづく思うので
あります。

今回のプロジェクトは先にも書いたように、
これを機に13人のメンバーが一同に移動し
我が社のメンバーに加わります。慣れない
環境で仕事が始まるわけですから様々な不安
が当然ありますので、私は受け容れ側の代表
として、最も重要なのは、その不安を極力軽
くし、皆が安心して快活に前向きに働ける環境
や条件を整えること、そして、何よりも私自身
がそういう考えを最優先に持っている者だと
いうことを皆にキチッと伝えることが重要だと
思っています。昨晩の1時間の会では、
その旨を一所懸命伝えました。

我が社の経営理念は、
我々は元氣と安心をお届けする物流応援団です。
キーワードは「元氣と安心」。
先輩上司が元氣でいると後輩部下は安心できます。
社長の私が元氣でいると社員は安心します。
逆に、社長が元気がなく肩を落としいつもしかめ
っ面をしていたら社員は不安でしょう。
そして、先輩上司、社長のみならず、皆がいつも
元氣でいること、そうすれば、周りの人達は安心
できます。

元氣は発するものであり、安心は感じるものであります。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA