業績向上は社風創りから

親愛なる皆様
おはようございます。

先週末は大阪にて、物流交流会、物流マネージャー
実践研修と続きました。

今月度の物流交流会はエムカンパニー松木社長を
ゲスト講師に「業績向上」をテーマに学んでいます。
前回の東京に続き、金曜日は大阪にて参加者の皆さ
んと共に学びました。

土曜日の物流マネージャー実践研修大阪12期生では
第2講にして受講生皆の課題が明確になり、残り4か
月の研修期間、そして、ここから年末の繁忙期に突入
していく時季と重なりますが、皆さんの覚悟のような
ものを感じました。業務の合間を縫って、研修課題に
取り組みながら業績もキチッと上げていかなければな
りません。

ヤマネットの研修をご活用して下さる企業の多くは
物流会社で中小企業でありますが、好業績をあげ続け
ている会社の共通点は、意外と業績に対してガツガツ
しておらず、結果として売り上げが上がり利益が生ま
れているという会社が多い。

特に物流業は物売りではなくコト売りであり、また
顧客接点を最も多く持っているのは社長でもなく幹部
でもなく配車係でもなく、圧倒的にドライバー達であ
ります。

そのドライバーが安全意識が高く、快活で、質の高い
仕事をしてくれれば、自ずとお客様からの評判、評価
はあがり仕事は増えます。その結果、業績は上がると
いう循環です。

つまり、ドライバーと管理者との関係性、社員と幹部
の関係性、管理者幹部と経営者の関係性、要は社内の
人間関係、総じてより良い社風の構築が業績向上には
不可欠であるということを松木社長や参加企業の皆さ
んを観ながら改めて確信した次第です。

大阪から戻り、昨日の日曜日は自社内にて定例で行な
っているリーダー研修の日でしたが、予定を変更し早
く切り上げ、幹部管理者みんなで、安全祈願の御祈祷
へ参りました。
先週は停車している自社車両に後ろから追突されると
いう事故が続けて発生したことを受け、急遽変更し、
そうした。今朝は各事業所で、お守りを受け渡し、
出発してもらっています。

より良い社風を築き、事故を無くし、
より良い業績をあげて参りましょう。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA