再送 ~コロナ対策・大事な情報~

<お詫びと訂正>
今朝配信しましたメールへ複数の友人から御指摘の
御連絡を頂き、文中の「日赤医療センタードクター
からのメッセージ」の部分は日本赤十字医療センタ
ーが発信したものではないことが分かりましたので、
その箇所と他一部を削除し、編集し、お詫び申し上
げます。今の時代特に情報の扱いはつくづく難しい
と思ました。ご連絡頂いた皆さん、大変有り難うご
ざいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝のモーニングメールは、
コロナ予防対策の数々の情報が飛び交う中で、
私自身がこれは大事!最もだ!と思う情報を
いくつかまとめて配信致します。

長文になりますが、是非お読み頂き、
感染防止にお役立ていただければと思います。

**************************
<主な感染経路>
①感染者から咳やクシャミで散った飛沫を直接吸い込む
②飛沫で口や目に入る
③手指についたウイルスを食事と一緒に嚥下してしまう
④多くの感染患者さんは食事中に感染しているようです。
⑤ウイルスが飛沫しやすいのは咳とか唾とかの呼気。

<シンプルな予防方法>
①やはり、何といっても「こまめなうがい手洗い」これが
予防の筆頭
②常に口と喉を濡らして、乾燥した状態におかないこと。
こまめに(理想は15分毎)水を一口飲むのが良いそうです。
ウィルスが口に入ったとしても水とか他の飲み物によって、
食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスはある程度死んでしまう。水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支
から肺に侵入してしまうので危ない。
③上記<主な感染経路>の①②⑤から、マスクをしていると
かなり防ぐことができるというこが理解できます。
やはり、マスクは重要。
④なるべく鼻で息を吸いましょう。口呼吸で思い切り
ウイルスを肺の奥に吸い込むのはダメです。
⑤手で目を触らない、鼻を手でさわらない(鼻くそを
ほじるのはNG)、唇触るのもだめ、口に入れるのは論外。
意外と難しいが、気にしていれば大丈夫、意識をして
習慣化することが重要です。
⑥会食は対面ではせず、できるだけ一人で食事を短時間
で済ませる

<感染エリア拡大防止の為に>
異常事態宣言が国や県府から発令されている大都市から
地方都市への人の移動が急増しているようです。
個人も企業も当面は不用不急の移動は避けるべきです。
飲み屋さん、遊技場が空いてないから東京から千葉の
空いているパチンコ店に来たとか、東京のホストクラブ
が名古屋の店舗を借りて営業を開始したとか、驚くよう
な行動をとっている人がいる。止めて!

上記、感染防止、拡大防止の為の大事な情報と思い
お送りしましたが、最後に・・・
かく言う私は、物流会社の経営者、それも食品や日用品を輸送
する役目を担っています。世の中の血液です。止めるわけには
参りません。外出を控えるわけにも人と会わないわけにもいか
ないのが実情です。

ドライバーの皆さんも、倉庫作業スタッフの皆さんも在宅テレワ
ークというわけには参りませんので、日夜稼働し続けてくれてい
ます。故に、上記の如くできる限りの予防を特に意識し努める
必要があります。

人間の叡智を結集し、この難局を乗り越えて、
終息後の来たる新時代に備えましょう!

我々は元氣と安心をお届けする物流応援団です。
物流応援団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA