アナログおじさんのオンライン | 物流セミナー記

親愛なる皆様
おはようございます。

昨日は、物流マネージャー実践研修オンライン2期生
第5講を行ないました。午後からの5時間の講座ですが、
あっという間に終わったという感覚でした。
受講生やアドバイザーの皆さんも同じような感覚を持
たれた人が多かったようです。その訳は主催者の私が
云うのも何ですが、中身が充実していたということに
他ありません。

オンラインの講座も回を重ねるごとに要領を得てきた
というか、当初は不慣れや苦手意識も手伝って、
やり辛さやオンラインでのコミュニケーションの限界
を考え、そう口にもしていましたが、(勿論リアルには
どこまでいっても敵わないですが)このところは画面の
向こうに居る受講生の表情や態度から感情や意識を感
じ取る力が上がってきたように思います。
いや、明らかに上がっています。

故に、スタートから4か月が経過した昨日の第5講では、
当初、素直になれず斜に構えていた受講生、難しそうな
表情でやらされてる感満載の受講生、そんな人たちが
明らかに前向きに素直な気持ちで研修に取り組んでいる
様子が手に取るように分かります。また、受講生の側も
慣れもあり、数か月の間に力をつけ学び気づいたことが
腑に落ちてきたという様子。

当初とは全然違う、受講生とアドバイザー、私との
繋がりの強さやお互いの理解を感じます。

やがて、コロナが終息したとしても、
コミュニケーションのスタイルは、リアルとオンライン
のダブルスタンダード、或いは、ハイブリッドになって
いくことは間違いありません。

アドバイザーの皆さんから御提案も頂きましたが、
よりハイレベルなリモート運営の為の知識やスキルを
私自身も具体的に勉強していく決意を新たにしました。
昭和のアナログおじさん、デジタルは苦手なんて言っち
ゃおれません。

昨日は、受講生、アドバイザーの皆さんと共に
大変有意義な時間を共有できました。

今日は、自社内のリーダー研修、
これもやはりオンライン。
オンラインの機会がどんどん増えていきます。

さぁ、オジサンは頑張るぞう!

今日も一日良い日に致します。
物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA