再開

親愛なる皆様
おはようございます。

久しぶりのモーニングメールです。

4年ぶりの書籍出版の為に年明けから執筆を開始し、
3月末頃出版予定で既に原稿を出版社に送り編集作業
に入っていましたが、去る2月に起きた大きな不幸に
伴ない、出版無期延期の申し出を致しました。

今回の著書のタイトルが「良縁と強運」ということあり、
事情とお題があまりにもそぐわない、ましてや御家族の
お気持ちを察すると、とても踏み切る気にはなれません
でした。出版社の方は事情をよくご理解頂いたうえに素
敵な御提案をして下さった。その御提案とは「そんなに
素晴らしい幹部さんだったのであれば、その方のことを
本書の一節を追加で書れては如何でしょう」というもの
でした。有り難い御提案でしたが、その時の私はそれを
前向きに受容できる精神状態ではなく、やはりすぐに踏
み切ることはできませんでした。

四十九日が過ぎ、奥様へその旨を初めて伝えたところ、
「主人の為にも是非書いてやってください」と、御了解を
頂きましたので、今月に入り原稿の加筆と見直し作業を
再開致しました。デリケートな部分もありますので、丁寧
に慎重に作業を進め、一昨日、出版社へ改めて原稿を送る
ことができました。

亡くなった部下のことを思い出しながらの執筆は少し辛く、
時に書きながら嗚咽してしまうこともありましたが、
当初以上に深い文面が出来上がった気がしております。

6月か7月の出版になるかと思いますが、決まりましたら
またお知らせさせて頂きます。

今朝は、書籍原稿作成にかまけモーニングメールをサボっ
ていた言い訳と(汗)、出版予定のお知らせとなりました。

名古屋、東京、福岡とつづき、本日より実践研修大阪9期生
が幕を開けます。気合いを入れて行ってきます!

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

一蓮托生