うまくいく事業承継

親愛なる皆さん
おはようございます。

一昨日は、オンライン物流交流会で、
福岡の株式会社大安・平川社長にゲストスピーカーを
務めて頂き、多くの仲間達と共に学びました。

先月から物流交流会のゲストスピーカーは福岡勢が
続いており、ヤマネットのアドバイザーを務めて
下さっている福岡の熱き若手経営者達は、お世辞抜き
皆さん本当に優秀な経営者で、勉強熱心な人たちが
多く、講話内容のクオリティも高いので、毎回大変
好評であります。

一昨日の平川社長も、しっかり準備~練習をされ、
講話に挑まれているということが分かる内容で、
平川社長の誠実な人柄がヒシヒシ伝わってくる内容
でした。

タイトルは「うまくいく事業承継」。

私は、事業承継(継承)とは、
バトンを渡す側にとっては、最後にして最大の仕事。
バトンを受ける側にとっては、最初にして最大の仕事
と以前から云っております。

多くの企業の事業承継を拝見させてもらっていますし、
相談に乗ったこともありますし、当の私自身も現㈱マイロジ
の事業継承をしているわけであります。故に事業承継の
難しさをよく知っています。

なかなか苦戦しているところが多く、特に親子継承の
場合は、血が濃いだけになかなか一筋縄ではいかない
場合が多く、完全に失敗したという事例も観ています。

そんな企業が多い中、平川社長の㈱大安さんは、
見事にスムーズに親子の事業承継を完了させました。
では、そこには、困難なハードルはなかったのかと
いうとそんなことはありません。

お金の問題、身内株所有の問題、兄弟、古参社員
との問題・・・ 問題課題は山積みです。

そんな中で、うまくやってのけた、
そのキーワードは、「対話」。

親子の対話を重ねていく中で、
精神面やものの見方、考え方、価値観の共有を
してこられた。

ちなみに、「承継」と「継承」の違いは・・・
承継:精神面、考え方、心構え、理念を受け継ぐこと
継承:義務、権利、財産などを受け継ぐこと
という説明も平川社長から伺いました。

もとい。

対話を重ね、親子で勉強する機会の共有もした。
そんな時間を重ねていきながら、様々な現象的な
問題課題を解決クリアしていき、承継を完了され、
現在では業績をグングン伸ばしておられます。

「対話」これは事業承継のみならず、
仕事や暮らし、全ての人間関係において、
うまくいく為のキーワードであります。

物流交流会のまとめで、最後に私が伝えたのは、
うまくいった事例を観た時、聴いた時、
その事例を特別とか例外として扱うと、そこからは
何の学びも得ることはできない。
「あそこは特別、うちはムリ」
「あの人は優秀だから」とか「金持ちだから」とか。

うちの親は頑固だから、事業承継は上手くいかない、
うちのせがれは甘ちゃんだから上手くいかない、
そうやって、上手くいかない原因を相手に押し付けている
うちは、上手くいかないだろう。

事業承継のみならず。

平川社長の誠実さ、真っすぐな姿勢が、
改めて、そう感じさせてくれた。

今日も一日良い日に致します。
物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

*画像は、平川社長Facebookからパクりました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA