態度と行動の選択 その4

親愛なる皆様
おはようございます。

シリーズで書いてきた<態度と行動の選択>、
今朝この<その4>で何とか纏め結びたいと思います。
先日、<その3>では、早朝の幹部からのトラブル
報告電話で、急遽朝の予定を切り上げて会社へ向かった。
まずは、その話題から。

盗難事件でした。
車庫に止めてあったトラック8車輛分のバッテリーが
キレイに盗まれていました。警察への通報~現場検証
~鑑識~ドライバーへの指示、御客様への連絡~配車
段取りの組み換え~代わりの車やバッテリー手配~取
り付け等々、早朝からパニックでした。

それでも、ドライバーも管理者もやはりプロですから、
イレギュラー配車の対応や祝日で連絡が取りにくい中、
業者さんへの緊急対応要請等々、手際よく対応してく
れたお陰で、お客様に大きなご迷惑をかけることなく、
バッテリー自体の被害のみで終えることができました。

犯人には腹が立ちますが、当社の管理の甘さ、不行き
届きは否めません。されど、雨降って地固まる、ポジ
ティブに捉え、この程度の被害で反省ができ、その日
中に盗難防止の万全体制を敷くことができました。
事件が起きる前にすべき行動、起きた後にすべき行動、
これらの選択を誤りなく的確に行なうことが重要です。

態度と行動の選択というテーマでコラムを書いている
正にその最中に、事件が起きたわけですが、
その1~その3では異常気象など地球規模の事象に
対して、人間が選択すべき態度と行動を示唆してきま
したが、態度と行動の選択は、一事が万事、地球規模
ならずとも身近な仕事や生活の中で、我々がいつも問
われていることであり、過去に選択してきた態度と行動
が今目の前の現実を創り出しているのと同じく、今おか
れている状況の中で、自分が如何なる態度と行動を選択
し挑んでいくかが未来を決めていくのであります。

自分の態度や行動はどうか?
心静かに思慮深く落ち着いて考える必要があります。

<態度と行動の選択> おわり

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長・山田 押忍!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA