組織活動の土台

親愛なる皆様
おはようございます。

先週は高知から戻り、11月の始まりは関東での活動でした。

今月は四半期に一度開催している物流交流会にて(有)エムカ
ンパニーの松木社長に講師役を務めて頂き「業績向上」を
テーマに、東京、大阪、福岡、名古屋と4会場にて共にセミ
ナー行脚を行ないます。先週金曜日は東京にてその皮切り。

関西エリアにて畜産物流の共同配送で素晴らしい業績をあげて
いるその秘訣を一言でいえば〝集中化〟エリア集中、業種集中
により価格決定権を持ち、1台当たりの積載効率と生産性を格
段に上げているビジネスモデルは、社員を特に幹部、管理職
たちを家族兄弟のように想う、松木社長の愛情たっぷりの関わ
り方、深い絆、松木社長の理念が土台となって構築されている。

過日、8月度の物流交流会で「人財確保戦略」をテーマに行な
った吉田社長と同じく、大阪に本社を構える社長さんで、
共通しているのは関西人気質=お笑い芸人気質であります(笑)
とにかく、楽しい!笑いあり笑いありの90分でありましたが、
その中にも先に記した戦略と理念のところでは、実務的にも
勉強になり、学ぶはマネぶで、自社の現場にて活用できることも沢山ありましたし、理念的なところでは心を大いに刺激され揺さぶられました。

松木社長、残り4都市も行脚宜しくお願い致しますm(__)m

その翌日は、埼玉岩槻に移動し、S物流さんにて出向型物流
マネージャー実践研修を行ないました。S物流さんは、
先月行う予定の講座が台風19号の影響で延期となり先週末
になりましたが、実は先々月も大雨の影響で千葉に拠点を
構える営業所の方々が大きな被害を受けています。

そんな状況の中にありながら、S物流の皆さんは受講している
管理者の方々とその上司の方々が一体となり、現場を切り盛り
しながら、研修課題にも必死になって取り組んでいるその
姿は、先の松木社長同様、経営者と幹部、上司と部下の絆を
強く感じました。

関東から戻り、昨日の日曜日は、トラック協会主催の人財
採用の為の企業説明面接会を尾張地区の公共施設の会場
にてブース出展し、常務と女性管理職の3人で活動を行ない
ました。30企業ほどが出展し、大手企業さんもいる中、
手前味噌ですが、こういう企画はうちの常務のセンスは
抜群で、我が社が一番センス良く賑やかなブースで、
他社の人達もだいぶ刺激を受けていましたした。
来場者は今一つ多くはなかったですが、我がブースには
8名の方が訪ねて下さり、今後の展開に期待したい
と思います。

組織で成果、実績を創り出していくには、やはりその
土台にその組織を形成する人間の関係性、関わり方、
信頼、絆が絶対的に影響を及ぼすこと、これは会社に
限らず、家族、地域、友達、スポーツ、全ては組織活動
ですので、同じであります。
関東にて、地元イベントにて、そんなことを改めて痛感
週末でありました。

今日も一日良い日に致します。
物流応援され団長@山田泰壮 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA