逆境や試練を力に変える

親愛なる皆さん
おはようございます。

昨日は、今年最後のマイラップ研修でした。
*マイラップとは物流応援団グループの物流事業㈱マイロジのリーダー全員で行なう社内研修。
マイロジリーダーレベルアップを略してMYLUP

月に1度リーダー(幹部、管理職)が一同に集まり、行動計画に対する活動報告、プレゼンテーション、事例学習などを行ないます。
日曜日の午前中、皆の貴重な時間を使っての研修ですし、このリーダー達によって自社の明暗が決まると云っても過言ではないメンバーですので、私の中に何が何でも有意義な時間にするぞ!という熱い想いがある。
そして、メンバーもその想いに応えてくれるが如く、行動計画書やプレゼンテーションの内容はレベルアップしており、学んだことを日常の実践で活かしてくれている姿を確認し、ジワジワと頼もしく成長してくれています。

特に昨日は、オブザーブ席で初めて見学して下さった方がいて、客観的な目で観たその方に終了後所感をお聴きすると、「予想していたものと違い、レベルの高さに驚いた」の言葉に、素直に嬉しく思い、皆の成長を確信しました。

研修事業を営むヤマネットをグループに持つわけですからこの強みを活かさない手はありません。
今後も継続し、更に進化、成長して参ります。

昨日は、「逆境や試練を力に変える」というテーマで、事例学習でDVD鑑賞も入れながら行ない、各々が抱える問題や障害に対する捉え方、向き合い方を学びました。
逆境や試練、問題や課題に対する捉え方、向き合い方によって、それを力に変えることもできれば、逆もまた然り、捉え方、向き合い方を誤れば、エネルギー漏れを起こし、パワーダウン、朽ちていくことにもなりかねません。
とても重要なテーマです。
自分一人の力はたかが知れているわけですから、重要なことは如何にチーム(組織)創りをするか、より良い人間関係創りをするか、その為には、詰まるところ、相手や周りの人に対して自分自身が質の高い発信をすること、相手や周りの人の発信に対して質の高い反応をすること、これに尽きます。
この良質な発信と反応の積み重ね、繰り返しこそが、周りとの繋がりを強化し、より良い人間関係、より良いチーム創りの源になり、ひいては、それが自分自身の力となるのです。

自分の力とは自分個人だけの力を云うのではなく、繋がっている周りの人達の力との総合力である。
「人生の宝物は“逆境” そして、 “友達”である」
はやぶさの父、糸川英夫

今日も一日良い日に致します。
物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

*画像は昨日のマイラップの風景。
終了後は、サプライズで、誕生月の私へ皆からのプレゼントを頂きました。
はぁ~幸せ^^v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA