才能のアップデート

親愛なる皆様
おはようございます。

昨日から本日の二日間は毎年この時期恒例の幹部合宿。
愛知県三河地区の某所にて、幹部9名で次年度の方針、
事業計画の策定を喧々諤々泊まり込みで行なっております。
この9名が我が社の云わば首脳陣、最高決定機関であります。

昨年は、難航し徹夜組も出ましたが、今年は幸いに
予定通りに進み、参加者全員、昨夜中に予定を終え、
残りを本日朝から午前中に仕上げます。

さて、話しは変わり、
「なぜ人と組織は変われないのか」という著書は、
大人の知性の発達について、これまでの脳科学の常識を覆す
研究結果をまとめ話題となった一冊で、私も昨年読んだ。

本書の内容、研究結果をごく簡単に云うならば、
つまるところ、脳の成長は思春期以降ほぼ止まると
いうこれまでの科学の常識は誤りで、大人になっても
知性や思考は成長することができる、人間は誰も
成長し続けることができるというものだ。
それが、ハーバード大学の研究チームが30年に
わたって出した研究結果であるというのだから、
説得力があるし、中高年以上のオジサン、オバサン
にとっては、勇気と希望が持てる一冊だ。
本書では「才能をアップデートさせる」という表現を
使っているところが言い得て妙だ。

本書の最後には、
発達思考の姿勢を7つの要素としてまとめている。
その筆頭に書かれているのは至ってシンプルで、
「人間は思春期以降も成長できるという前提に立つ」だ。
要は、世界一優秀な研究チームが、どれだけ長年研究を重
ねて幾多の実験や事例や統計をもってそれが証明された
としても、当の自分や自分が所属する組織が、それを信じ、
その前提に立たなければ、成長はあり得ないということだ。

話しを幹部合宿に戻す。
今回の幹部参加者の平均年齢を計算すると、
ちょうど50歳(30代~60代)と、なかなかオヤジ集団で
ありますが、大丈夫^^v 我々はまだまだ成長します。

二日間で、首脳陣の才能をアップデートさせ、現場へ戻ります。

さぁ!
今日も一日良い日に致します。

物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

常識とは