デジログ時代

親愛なる皆様
おはようございます。

先週末は、現在開催中の実践研修オンライン1期生の
有志御一行様が勉強会&ベンチマークツアーを企画
され、我が社を訪ねて下さいました。

現場視察、セミナー、懇親会と、有意義な時間を共に
過ごさせて頂きました。

毎月オンラインにて共に学ぶ仲間として5か月間
関わっているメンバーでありますが、リアルでは
はじめて顔を合わす人も居て、とても新鮮でしたし、
やはり、リモートでは感じられないリアルでのコミュ
ニケーションの熱量を皆が感じたと思います。

リモートを体験したことによってリアルの大切さを多く
の人がより感じることができています。
されど、一方で、リアルで熱量が高い故にに人間関係に
亀裂が入ったり、壊れてしまうこともこともあります。
何事においてもプラスとマイナス、光と陰の側面があります。

どちらの手段においても良い人間関係を築けるエネルギー
とスタミナと知恵、そして、リアルとオンラインを臨機応
変に使い分ける柔軟さレスポス、判断力が必要な時代です。 

コロナが終息したとしても、
リモートコミュニケーションツールはもうなくなりません。
リアルとリモートのハイブリッド時代です。
デジログの時代です。

遠くは福岡、岡山からお越し頂いたオンライン1期生の
皆様、残念ながら今回はご参加出来なかった皆様、
今週末は最終講、5か月間のロングラン研修は終わりますが、
今後もこの御縁を大切に、デジタルツールを活用し、
アナログの良き関係性を継続していって下さい。

ありがとうございました。

今日も一日良い日に致します。
物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA