頑なに

親愛なる皆様
おはようございます。

我が社の新たなサービスとして昨年からスタートしたNSP(納品サポート)サービスは、我が社のトラックが配送する納品先(スーパーマーケット)の店内にて商品の陳列業務を行なう“陳列レディー”を店舗に配置し、作業を行なってもらう。

これまでドライバーが行なっていた納品先での業務を陳列レディーが行なうことによりドライバーの納品先での時間が短縮でき、輸送効率を上げていくという地道な戦略だが、先月より店舗数が増え、現在5名の陳列レディーが各店舗で活躍中だ。

今年度中に10名の増員を目標に営業担当も動いてくれている。昨日は、新たにスタートした店舗へ、作業のお手伝いも兼ね、陳列レディーニューフェイスへの声がけの為に出掛けた。明るくて感じのいい人で、安心した。

ドライバ―不足が叫ばれて久しく、またドライバーに無理な仕事や面倒な仕事はさせれないムードが高まる中で、店舗内の陳列業務などの面倒な業務はもう止めた方が・・・という声も上がる中、「面倒な仕事だからやる」と、頑なに継続してきたことが少しづつ成果に繋がり始めている。
まだまだこれからですが、納品先顧客から不可欠な存在とされ、他社との差別化、輸送効率向上への飽くなきアクションを継続し、社員の好待遇へと繋げて参ります。

今日も一日良い日に致します。
物流応援団長(兼)応援され団長
山田泰壮(やすお) 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA